正社員ではなくても、就労資格を取得できるのか??

行政書士事務所 オネスティ
行政書士・入管申請取次行政書士
小川 朋子
Tel : 0154-65-1763
e-Mail : honesty_g_k@ivory.plala.or.jp

正社員ではなくても、就労資格を取得することができるのか

「技術・人文知識・国際業務」や「技能」などの就労資格によって在留する場合の雇用形態は、正社員はもちろん、契約社員や派遣社員でも可です。

ただし、雇用契約は継続的なものであることが必要であり、契約社員の場合、一年以上の期間による契約であることが原則といえます。

派遣社員の場合、派遣先ではなく派遣元の会社と雇用関係を結ぶことになりますので、所属機関は派遣(元)会社ということになり、提出資料などに関連する「カテゴリー」の区分についても、派遣(元)会社が基準となります。

また、「特定技能」については、派遣契約によることができるのは、産業分野が「農業」又は「漁業」である場合に限られ、他の産業分野では、直接雇用に限られます。

なお、「技能実習」については、外国にある派遣機関を通じて受け入れる場合であっても、雇用契約は外国人実習生と実習先(実習を行わせる者)との間に結ばれるという点で、通常の「派遣社員」とは異なります。

一方、どの在留資格に該当するかの基準は実際に従事する仕事の内容ですので、その在留資格に該当するかどうかは、派遣先でどのような業務を行うかによります。

行政書士事務所 オネスティ
行政書士・入管申請取次行政書士
小川 朋子
Tel : 0154-65-1763
e-Mail : honesty_g_k@ivory.plala.or.jp