専門学校卒業生をアニメーターとして採用したい。就労ビザは取得できるか。

カーライル行政書士事務所
東京都港区赤坂2-21-5 ABC-A-8
東京都港区赤坂3-11-15-4F(サテライトオフィス)
Email:      keiko.fujii@carlislelaw.tokyo
Website:  https://www.carlislelaw.tokyo/
Mobile:   +81 90 6311 8496
Fax:          +81 3 6441 2360

日本国内の専門学校を卒業し、「専門士」の資格を取得した外国人については、アニメーターとして就労ビザを取得できる可能性があります。

以前は、アニメ制作業務での就労ビザ取得はできませんでしたが、2017年、国家戦略特別区域法の下に、「クールジャパン・インバウンド人材」として、一定の専門知識をもつ外国人に、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格が付与されることになりました。

許可事例

コンピュータ関連サービスの会社においてキャラクターデザイン等のゲーム開発業務に従事したケースや、アニメーション制作会社において、原画の作成や絵コンテの構成といった主体的な創作活動に従事した場合等があります。

いずれも、専門学校を卒業し、「専門士」の資格を取得した方々です。

またこの、「クールジャパン・インバウンド人材」として外国人が行う業務は、「主体的な創作活動に従事」する必要があります。もしアニメーターとしての業務が、単なる背景画の色付け作業等の、補助業務をメインとして行う場合は、「主体的な創作活動に従事する」とは認められません。

もし、入社後、トレーニング期間を経た後に、主体的な創作活動に携わるような場合には、トレーニングの期間や、内容を詳しく説明することで、就労ビザ取得の可能性はあります。

 

カーライル行政書士事務所
東京都港区赤坂2-21-5 ABC-A-8
東京都港区赤坂3-11-15-4F(サテライトオフィス)
Email:      keiko.fujii@carlislelaw.tokyo
Website:  https://www.carlislelaw.tokyo/
Mobile:   +81 90 6311 8496
Fax:          +81 3 6441 2360